Main Content

—HERS PROJECTとは —

一般社団法人 HERS PROJECT(ハーズプロジェクト)は、
「埼玉県を起業家の街に!」をスローガンに、ビジネスコンテストやセミナーを通し、
埼玉県内で活躍する女性起業家支援や幼少期のアントレプレナーシップを育成する
女性起業家団体です。
幼少期からの起業体験の重要性、子供達の可能性の広がりを考え「さいたまこども起業塾」の開催を行なっています。

HERS PROJECT

01

NEWS

HERS PROJECTの活動報告です。イベントやセミナー、地域の情報等も掲載しています。

Learn More

02

Kidsベンチャープロジェクト

こども達の創造力と個性を磨くことで、能力を最大限に伸ばすことを目的としたプロジェクトです。

Learn More

03

ミニJ300 in SAITAMA

埼玉県の女性起業家を発掘!J300inSAITAMAを毎年11月に開催。埼玉から全国へ!

Learn More

04

J300Aword&サポーター

J300アワード受賞者サポーター一覧です。埼玉県内で活躍する女性起業家が集う!

Learn More

ABOUT US

ABOUT US

一般社団法人 HERS PROJECT(ハーズプロジェクト)は「埼玉県を起業家の街に!」をスローガンに、埼玉県内で活動する起業家を育成、支援する起業家団体です。

HERS PROJECT 代表 南 まゆ子

Learn More

J300 AWORD 2018

受賞者

名前:中村絵美里
会社名:行政書士 さいたま市民法務事務所

<プロフィール>
千葉県出身。5歳の双子の母。立教大学経営学科卒。大学卒業後、自身の相続トラブルを経験し、困り事を気軽に相談できる法律家を目指す。結婚後、夫の司法書士法人と合同で行政書士開業。平成28年大宮に事務所移転し独立。
全国でも専門事務所がほとんどない「海外口座相続手続」を主要業務とし、少額口座でも解約依頼しやすいシステムを構築。海外業務の特質を生かし、育児を優先した働き方ができる行政書士事務所を運営。

名前:黒須 貴子
会社名:よつばメンテナンス

<プロフィール>
男性の業界で女性のひらめきを!22歳で結婚した後、専業主婦として育児と家事、そして介護に携わる。30代に入りイラストの勉強をしながら介護施設にて朗読などのレクリエーションを担当。37歳の時に国家資格の消防設備士取得し、翌年には株式会社よつばメンテナンスを設立。女性消防設備士の起用により、エステや美容店など女性向けの店舗や女性の個人宅も安心。設立後は毎年、売上利益は125%UPを実現する。
受賞歴:サイタマウーマンピッチ2017
優秀賞

名前:布施田祥子
会社名:Mana'olana

<プロフィール>
川口市在住。2011年に第一子を出産後に脳出血で倒れ、左手足に麻痺障害が残る。その後2015年に持病の潰瘍性大腸炎が悪化し大腸を全摘。現在は家事・育児をこなすアクティブな生活を送っている。自身の経験から『障害があっても何事も諦めずに、自信を持つことが大切』と感じ、2017年『Mana’olana』を設立。オシャレな福祉用品・雑貨の企画・販売や作業療法士志望の学生へ講演を行っている。
受賞暦:サイタマウーマンピッチ2017
キャリアマム賞
トップへ戻る